« 俺の夏旅~中州番外編~ | トップページ | 久しぶりのシネ談 »

2011年9月25日 (日)

こんなに辛く悲しい事はない・・・。

先週の営業後、めったに掛けてこない母親からの電話。

「○○君が、亡くなったよ。明後日お通夜だから・・・。」

「えっ・・・・!」絶句した。

彼とは、幼稚園からの幼馴染だった。

父親同士仲良しだったことから、お互いの家を行き来していた。

小学校に入る時は、同じ勉強机を買ったくらいだった。

中学・高校と進み、某有名私立の野球部で活躍した。

三年の春、甲子園に出場した。私は友人と応援に行った。

彼はグラウンドではなく、アルプススタンドで仲間達を応援していた。

成人式を向かえ、疎遠になっていった。

昨年、厄年を迎えるにあたって、中学の同窓会があった。

そこには、少し白髪になった元気な彼との再会。

飲んで、喋って、楽しい時間だった。

それから一年での訃報。

彼は、悔いのない人生だったのかなぁ~。

思う存分楽しんだのかなぁ~。

色々考えたけど、私にはわかりません。

ただ、言える事は、彼の死は、少し弱気になっていた私を、

奮い立たせてくれました。

「今を真剣に生きよう」

「生かされている事に感謝しよう」

たか君。安らかに・・・。お疲れ様・・・。

合掌

|

« 俺の夏旅~中州番外編~ | トップページ | 久しぶりのシネ談 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなに辛く悲しい事はない・・・。:

« 俺の夏旅~中州番外編~ | トップページ | 久しぶりのシネ談 »