« やっっっと夏ぅぅぅ | トップページ | 初バーディー! »

2010年9月 3日 (金)

勝手にシネ談

久しぶりに映画を観てきました。

寺嶋しのぶさん主演の「キャタピラー」です。

戦争に行ったご主人が、両手、両足をなくし、

火傷の為、声も失くして帰ってくる。という話です。

陛下からは、沢山の勲章をもらい、

新聞や、村の人々には「軍神」と崇められる。

とても、考えさせられる映画でしたし、

斬新な切り口だと思いました。

綺麗事だけじゃなく、大袈裟でもなく、

美化されることもない、リアルがそこにある。

そんな風に感じました。

戦争映画好きの方は、ぜひ観てください。

そうじゃない人は、きっと辛くなると思います。

|

« やっっっと夏ぅぅぅ | トップページ | 初バーディー! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にシネ談:

« やっっっと夏ぅぅぅ | トップページ | 初バーディー! »