« 遅ればせながら・・・ | トップページ | 大阪の続き »

2009年8月26日 (水)

リッツカールトン大阪

行っちゃいました。

多方面でセミナー、書籍などに取り上げられる、

ディズニーランドとリッツカールトンのホスピタリティーやサービス。

百聞は一見にしかずではないですが、

まずは体験してみないとわかりません。

ホテルの場所は、高層ビルの立ち並ぶ梅田の再開発地区。

久しぶりの大阪でしたが、まったくもって様変わりしていました。

チェックインすると、外の喧騒とは、うって変わっての静寂。

部屋に入ると、高層ビル群を見渡せるロケーション。

この時点で、かなりのセレヴ感。

そして、やった事もないホテルライフを楽しんでみる。

プールや屋外ジャグジー、マッサージなどなど。

バスローブを着たころには、完全なる勘違い野郎に仕上がっていました。

そんな中で、ふと思った事は

「この居心地の良さは、何だろう?」

よ~く考えてみて、感じたことは、

すごく自然なんだなって事でした。

「一生懸命サービスしていますよ!」的な感じもなく、

すれ違うキャストさん達は、すべて笑顔でさわやかさんですし、

どのポジションの人も、自分の持ち場の仕事に

誇りを持って、確実に全うしている感じでした。

とても「感じの良い」サービスでした。

ぜひ、一度宿泊してみてください。

自分へのご褒美として・・・・。

|

« 遅ればせながら・・・ | トップページ | 大阪の続き »

コメント

行っちゃいましたか?
リッツカールトン!
おもてなしの心を、ごく自然に振舞うのって、簡単な様で1番難しいよねぇ。
接客サービスって、その人の「おもてなし力」だと思うょ。
いかに、お客様に心地いい時間を過ごして頂くかって、重要やん。
いい体験して来たね。

投稿: yasu | 2009年8月27日 (木) 13時44分

yasuさんへ
思い切って、行って来ました。
あれだけセミナー等で、評判が良いと、
体験したくなるって感じですよ。
本当は無理難題をお願いした時の対応を、
見てみたかったんですが、接客業している者
として、それは出来なかったです。
ただ、こんな「接客」が出来て、尚且つ、
「技術」でも喜んで頂く事が出来たのなら、
最高!だよね。そんな感じで、高く、高く、
自分としてのミッションを掲げて、
それを現実化するための、目標を定めて、
行きたいものですね。
まだまだこれから!のびしろはあるはず!?

投稿: REGISTA | 2009年8月28日 (金) 21時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リッツカールトン大阪:

« 遅ればせながら・・・ | トップページ | 大阪の続き »