« 大阪の続き | トップページ | 勝手にシネ談 »

2009年8月31日 (月)

なぜ猫の名前を呼んでしまうのか・・・。

夏休みにいとこの家に遊びに行ってきました。

その家には中型の犬と、猫がいました。その犬猫たちと5日間一緒に過ごしました。

いとこは、猫がまだ1年も経ってないのに、少し太り気味なのを心配していました。猫をよ~く観察してみると、気が付くと寝そべってる。ふと見るとまた寝そべってる。あまり座らない。座るくらいなら、寝る→動かないから太る。

犬はというと、とにかくボールで遊んでコール。ぽーいと投げてやるけど、狭い部屋の中だからすぐ戻ってくる。投げたのをダイビングキャッチまでして、すぐリリースしてくる。

この2匹の運動量の差は激しい。

ふと気が付くと、自分がよく猫の名前を呼んでいる。猫好きだけど、犬もかわいいし、よく遊んでるのは犬のはず。なぜだろう・・・?ある時気が付いた。犬は呼ばなくても自分から遊びませんか?って寄ってくる。ていうか遊んで!!私ボール取るから、あなた投げてねって。でも猫は、なにもしない。犬と遊んでても見てるだけ。なんか遠めで、しかもなんでそこに寝そべってるの?って所にいる。つっこみどころがあるから、ついつい名前を呼んでしまう。

なるほど。

|

« 大阪の続き | トップページ | 勝手にシネ談 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ猫の名前を呼んでしまうのか・・・。:

« 大阪の続き | トップページ | 勝手にシネ談 »