« 勝手にシネ談 | トップページ | さらに続き・・・。 »

2008年8月 2日 (土)

シネ談のつづき

続いて2作目は話題作の「YASUKUNI」です。

この問題は、人それぞれの価値観だったり、思想だったり、

いろいろあるので、一概にはコメントできませんが、

確実にいえることは、私自身、靖国のことを本当に知っているのか、

いや、知らない事の方が多いという事です。

薄い知識の中だけでは、とても議論できないと思いました。

御神体が「靖国刀」といわれる刀だったり、

祀られている御霊を一柱(ひとはしら)と数える事とか

坂本龍馬、高杉晋作などは「維新殉難者」として祀られているのに

西郷隆盛は新政府に刃向ったとして祀られていなかったり、

もう知らない事だらけです。

決して二度と起こしてはいけない事ですし、

忘れてもいけない事だと思います。

政教分離の問題や、歴史認識にまつわる問題はありますが、

お亡くなりになった方達を自然に素直な心で、

お悔やみできたらいいのになって思いました。

う~ん。今回はちょっと重くなったなぁ~。

|

« 勝手にシネ談 | トップページ | さらに続き・・・。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネ談のつづき:

« 勝手にシネ談 | トップページ | さらに続き・・・。 »