« 寂しくなるなぁ~ | トップページ | シネ談のつづき »

2008年7月30日 (水)

勝手にシネ談

先日のブログでも書きましたが、気になる映画が三本ありました。

そのすべてをこの休みに観てきました。

私自身もわかりませんが、なぜかそんなスイッチが入ってしまいました。

まず一作目は、堤真一さん主演の

「クライマーズ・ハイ」です。

単独飛行機事故としては最悪の、日航ジャンボ機墜落事故の話です。

事故自体の話もさることながら、大手新聞社VS地方新聞社。

上司VS部下。製作VS販売。理想VS現実。など

あらゆるところでの戦いがある迫力ある映画だと思いました。

ギリギリのところで求められる正確な判断と決断。

それに伴うスピード感は一見の価値ありです。

エンドロールにも出てきますが、事故原因について、

いまだに解っていないという現実。

何か、大きな力が働いているのか?

もしそうだとしたら・・・。

知らない事とは罪なことかも知れませんね。

|

« 寂しくなるなぁ~ | トップページ | シネ談のつづき »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にシネ談:

« 寂しくなるなぁ~ | トップページ | シネ談のつづき »