« 久しぶりに・・・。 | トップページ | 知ってますか? »

2008年2月20日 (水)

勝手にシネ談

今年初の「シネ談」です。

私が今年の一発目に選んだ作品は、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ

主演の「アメリカン・ギャングスター」です。

どうです!?私の好きそうなタイトルでしょう。そうなんです、

こんなタイトルに、敏感に反応してしまうんです。

あらすじとしては、汚職・癒着など腐敗しきった警察の中で、

正義感を忘れない刑事にラッセル・クロウ。

麻薬密売で巨万の富を得て、裏社会を牛耳るデンゼル・ワシントン。

感想としては、今の世の中に通じる、考えさせられる映画でした。

「黙っていれば、わからないじゃないか!」とか、

「俺を逮捕して、世の中が変わるのか?」「誰か得をするのか?」

など、観た人それぞれに当てはまるであろう台詞が、たくさんありました。

たしかに生活の為には、お金は絶対必要だし、絵に描いた理想論や

薄っぺらい正義感など、他の人からしたら迷惑なだけかもしれない。

けど、それを尽き通したならば、とても美しく、カッコ良いのかな。

理想と現実の間で、自分にとって何が一番大切で、大事で、

守らなければいけないのかを考えていけば、おのずと答えは

出るんじゃないかな?なんて観終わった後、思いました。

今回は自分でもちょっと難しくなったと反省です。

もし、デンゼル・ワシントン好きの人は

「マイ・ボディガード」を観てみてください。

ハードボイルドな方は、きっと好きだと思います。

|

« 久しぶりに・・・。 | トップページ | 知ってますか? »

コメント

デンゼル・ワシントン、大好きです
クリムゾン・タイドもお勧めに加えて下さいな

投稿: May-1 | 2008年2月21日 (木) 00時37分

MAY-1さんへ
久しぶりのコメントありがとうございます。
クリムゾン・タイド観てみます。
なんか、今回の私の独り言は、ちょっと
暑苦しくなかったですか?

書いていて、なんか話がまとまらなくなって、
しまい反省しております。

投稿: REGISTA | 2008年2月21日 (木) 20時45分

よろしければ、ビデオお貸しします
DVDではなくビデオ・・・ですけど・・・

投稿: May-1 | 2008年2月26日 (火) 00時46分

may-1さんへ
是非、お願いします。
私の家にはDVDはありませんので、
逆に助かります。

投稿: REGISTA | 2008年2月27日 (水) 10時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にシネ談:

« 久しぶりに・・・。 | トップページ | 知ってますか? »