« ドクターフィッシュ | トップページ | 秋晴れ »

2007年10月19日 (金)

カンニンゲーム

一ヶ月に一回、ディーラーさん(要は道具屋さん)主催の経営講習会に

参加しています。営業後、各自会場でもある本社ビルに集合します。

基本的な帳簿のつけ方や、時流の読み方など、数名で勉強します。

その勉強会の中で、カンニンゲームという一種のゲームをしました。

カンというのは、諫言の諫の意味でいましめる事だそうです。

ニンは認めるの認で、相手の事を認めるという事です。

相手(職場の同僚・先輩・後輩や友人や恋人など)の良いところを

認めて、褒めることは意外と簡単ですが、良くないと思う点を

指摘する。それも面と向かって。これは結構キツイです。凹みます。

しかし、そこにこそ真のコミュニケーションがあり、いい意味での

ガス抜きも出来て、結果良い雰囲気なるという訳です。

早速、お店でもやってみました。その結果を散々だったと凹むのか、

上出来だったと、プラス思考でとらえるのかはさておき、

私自身、生まれ変わるキッカケになればと思っています。

意外と面白いかもですよ。

でも、嫌なこと言われても、怒ったらダメですよ。受け入れるんです。

(なんか自分に言い聞かせているみたい!?)

|

« ドクターフィッシュ | トップページ | 秋晴れ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンニンゲーム:

« ドクターフィッシュ | トップページ | 秋晴れ »