« 久々のゴルフ | トップページ | すき焼き »

2007年9月22日 (土)

勝手にシネ談

久しぶりの「勝手にシネ談」です。

今回はベネツィア映画祭にも出展した、三池監督、伊藤英明主演の

「スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ」です。

監督の作品らしく?ありえない設定での痛快西部時代劇とでも

言いましょうか?とにかく楽しく観ることができました。

「根畑」(たぶんネバダ州の事)で巻き起こる、源氏と平家の

埋蔵金をめぐっての争いに、伊藤英明さん演じるガンマンが

どちらの助っ人になり戦うのか?ってところから始まっていきます。

ストーリーも面白いのですが、キャスティングが豪華なのです。

清盛に佐藤浩市。その弟に堺雅人(新撰組の山南さんです)。

義経に伊勢谷友介。弁慶に石橋貴明。与一役に安藤政信。

あと、桃井かおり、香川照之、木村佳乃、小栗旬、などなど。

お腹いっぱいですよ。あとチョイ役で、香取慎吾も出演。

それに、タランティーノ監督が役者として、出演しているのも

必見だと思います。また、この映画で、木村さんと安藤さんは

イメージにない役だったと思うので、とても新鮮でした。

とにかく、難しく考えずに娯楽として楽しめると思います。

なんか。普通にまとめちゃったな~。まっいいか!!

|

« 久々のゴルフ | トップページ | すき焼き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にシネ談:

« 久々のゴルフ | トップページ | すき焼き »