« 一期一会 | トップページ | ナイスショット!? »

2007年4月 7日 (土)

勝手にシネマ談義vol4

今回は久々の洋画でございます。ジュード・ロウ、キャメロン・ディアス

ケイト・ウィンスレットなどの豪華キャストの「ホリデイ」です。

ここんところ、邦画のクオリティの高さに、ハマっていて、

洋画の大味な感じが、少し飽きていましたが、この作品は、

何も考えずに観る事が出来て、ほのぼのした気持ちになれます。

なかなか長期休暇など取れない私にとって、非常に羨ましい

話なんですが、こんなにフットワーク軽く、ロスとイギリスを

行き来出きたらいいなって感じです。行った先々での

新しい出会い、過去の恋愛との決別、自分を見つめ直す為

旅をする。ようはリセットですね。私も何処かへ行きたくなりました。

俳優陣でいえば、ジュードよりもキャメロンよりも光っていたのは、

ケイト・ウィンスレットだと思います。ケイトはそうです、あの

「タイタニック」のローズ役で一躍スターダムにのし上がった

女優さんです。中でも足の不自由な元脚本家の老人との

シーンは非常に印象的で心温まるので、必見です。

しかし、過去の恋愛からの決別は、いつの時代でも、

アメリカだろうがイギリスだろうが、もちろん日本ででも、

新しい相手との出会いなんだなぁ~。  これが!

|

« 一期一会 | トップページ | ナイスショット!? »

コメント

な~んだか、今回はロマンティックな感じですね・・・
見た目との新たなギャップ発見!

投稿: May-1 | 2007年4月11日 (水) 18時02分

MAY-1さんへ
たしかに、らしくないかもしれませんね。
久し振りに、恋愛映画なんて観てしまった
ので、少しセンチな感じになったのかもです。
しかし、ひとり映画は楽しいですよ。
気兼ねすることなく、すきな時間に、
好きなものが観れますから・・・。

投稿: REGISTA | 2007年4月12日 (木) 13時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にシネマ談義vol4:

« 一期一会 | トップページ | ナイスショット!? »